このページのトップに戻る
歯車の図

川崎市工業団体連合

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スキルアップセミナー
〜働く人をサポートする技術講習会 かなテクカレッジ東部〜
                神奈川県立東部総合職業技術校

かなテクカレッジ東部(神奈川県立東部総合職業技術校)では、在職中の方を対象として、企業で働く皆様の能力向上や技術・技能の継承のための各種訓練講座(スキルアップセミナー)を行っています。
詳しくは東部総合職業技術校ホームページにてご案内しています。
従業員の方々の研修などにご活用ください。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

〜中小企業におけるICT活用、IoTの導入促進に向けて〜
ものづくり×ICT連携フォーラム in かわさき
                        
主催 (一社)神奈川情報サービス産業協会、川崎市工業団体連合会、(公財)川崎市産業振興財団、川崎市
〜終了いたしました〜

 「ICT活用のイメージが沸かない」 、「工場のIoT化による効率化を図ってみたい」。そんな疑問や悩みを持つ方々に御参加いただき、共に考え、共に学ぶためのフォーラムです。
 3年目となる今回は、(一社)ITC-Pro東京 代表理事兼会長 阿部 満氏による“中小企業とAI・IoT・ビッグデータ活用”をテーマにした基調講演のほか、IT企業・ものづくり企業の双方からお互いに向けた「ニーズ・シーズプレゼン」を実施し、より実効性のある中小企業のICT活用促進、IT企業との連携促進を図ります!
皆様お誘いあわせのうえ、ぜひご参加ください。

  • 【日時】 平成30年10月19日(金)14:30〜18:00 交流会17:15〜18:30
  • 【会場】 川崎フロンティアビル2階 KCCIホール
  • 【定員】 150名
  • 【会費】 無料(交流会のみ3,000円)
  • ◆基調講演
  •  『加速する第4次産業革命、中小企業とAIIOTビックデータ活用』
  •   阿部 満 氏(一般社団法人ITC-Pro東京 代表理事兼会長)
  • ◆川崎市ICT産業連携促進事業<モデル事業>成果報告
  •  1.「ICT産業連携促進事業<モデル事業>とは?」
  •  2. 成果発表 @AR技術(3DCG)・MR技術(電子マニュアル)を活用した
  •          後継育成・技術伝承効率化事業について
  •         A脳NIRSと勤務情報による定量的な健康状態把握について
  • ◆IT企業(神奈川県情報サービス産業協会会員)及びものづくり企業
  •  (川崎市工業団体連合会会員)による『ニーズ・シーズプレゼン』 15分x4社
  •       
  • 【申込み・問合せ先】
    • 詳細及び申込書はこちら(PDFファイル)に必要事項を明記し、平成30年10月15日(月)までに FAXまたは同じ内容をE-mailでお申込みください。
    • (受付票は発行いたしません。お断りの場合のみご連絡いたします。)
  • 川崎市経済労働局工業振興課
  • FAX 044−200−3920
  • TEL 044−200−2324
  • E-mail 28kogyo@city.kawasaki.jp


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スマートライフケア社会に向けて
       〜川崎発 医療イノベーションの挑戦〜
 第3回 COINS国際シンポジウム
 主催 公益財団法人川崎市産業振興財団(ナノ医療イノベーションセンター:iCONM)
〜終了いたしました〜

  • 【日時】 平成28年12月15日(木)10:00〜18:30 9:30受付開始
  • 【会場】 川崎市産業振興会館1階ホール・4階 企画展示場
  • 【言語】 日本語・英語(同時通訳あり)
  • 【意見交換会】 18:30〜 (会費制 5,000円)
  • 参加費無料
  • 定員400名
Program                                   
Session 1 COINSの取組み  COINS Approach
Session 2 研究・テクノロジーの最前線  Forefront of Research and Technology
Session 3 社会実装に向けた取組み・最前線  Forefront of approach to Social Implementation
Session 4 ポスターセッション  Poster Session
Session 5 パネルディスカッション  Panel Discussion
講演者                                   
Dr.Xiaoyuan Chen  National Institute of Biomedical Imaging and Bioengineering, NIH/NIBIB
Dr.Wim Hennink  Department of Pharmaceutics Utrecht University ほか

   シンポジウム参加登録  http://coins.kawasaki-net.ne.jp/
   問合せ先 公益財団法人川崎市産業振興財団 
        COINS支援事務局:jimukyoku-coins@kawasaki-net.ne.jp


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

かわさき未来塾シンポジウム
〜人びとが活き活きと活躍できる社会「ダイバーシティ」のある街をめざして〜         一般社団法人川崎青年会議所
〜終了いたしました〜

 現在、多くの企業が激しい企業間競争、人口減少による慢性的な人材不足にさらされ、 雇用問題は企業存続にとって急務な課題となっています。また、人々の価値観の変化によって、 性別、国籍、就労時間、雇用形態などますます多様化してきています。 そのような多様性社会の中、私たちの「働き方」への認識も、環境変化への対応が求められています。
 そこで、従来の働き方の枠を超えた障がい者雇用の可能性について考えてみたいと思います。 雇用する企業側と働く人々、双方が活き活きと活躍できる社会「ダイバーシティ」のある街をめざし、 かわさき発の新たな雇用スタイルを発信します。 皆様お誘いあわせのうえ、ぜひご参加ください。

  • 【日時】 平成28年2月5日(金)15:00〜17:15 交流会17:15〜18:30
  • 【会場】 川崎市産業振興会館4階 企画展示場
  • 【定員】 90名(先着順)
  • 【会費】 無料(交流会のみ4,000円)
  • 【講演】
  •  須藤シンジ氏(NPO法人ピープルデザイン研究所代表理事)
  •  近藤武夫氏(東京大学先端科学技術研究センター准教授)
  • 【パネルディスカッション】
  •  コーディネーター 須藤シンジ氏
  •  パネラー 近藤武夫氏(東京大学先端科学技術研究センター准教授)
  •       小湊宏之氏(株式会社アルファメディア代表取締役社長)
  •       高橋陽子氏(ダンウェイ株式会社代表取締役社長)
  •       知久一純氏(株式会社スティールストリート代表取締役社長)
  • 【申込み・問合せ先】
    • 詳細及び申込書はこちら(PDFファイル)に必要事項を明記し、平成28年1月29日(金)までに FAXまたは同じ内容をE-mailでお申込みください。
    • (受付票は発行いたしません。お断りの場合のみご連絡いたします。)
  • 一般社団法人川崎青年会議所事務局
  • FAX044−244−8754
  • TEL044−211−3612
  • E-mail info@kawasaki-jc.or.jp


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

PR支援希望"プロジェクト"大募集!
〜クラウドファンディングの成功に向けて〜
            神奈川県産業労働局産業部産業振興課
〜終了いたしました〜

 神奈川県では、クラウドファンディングを活用した県内ものづくり産業の活性化を目指して、「神奈川ものづくり『わくわく』夢ファンド」を創設し、県内事業者等の方々の製品開発を促進しています。
 このたび、クラウドファンディングの更なる活用促進を目指す取組として、クラウドファンディングによる資金調達を行う上で重要な要素である、プロジェクトPR素材の作成・広報を支援します。
 ついては、プロジェクト実行者(資金調達者)として、本支援を活用したクラウドファンディングによる「ものづくり」を行う県内事業者等を募集します。

  • [支援内容]
    • プロジェクト紹介動画の作成など、クラウドファンディングで資金調達をする際のPR費用について、1者10万円を上限に支援します。
    • クラウドファンディングサイトへの掲載(資金募集開始)にあたって、県ホームページ等によりプロジェクト内容を広く紹介します。
  • [詳  細]
  • [募集期間]
    • 平成27年7月16日(木)〜平成28年1月29日(金)
    • ※随時受け付け、予算の上限に達し次第、募集を終了します。
  • [応募方法] 産業振興課へ郵送又は持参
  • [お問合わせ] 神奈川県産業振興課 電話045−210−5636
  •         


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

27年度 高度技術活用研修 研修生募集案内 中核技術人材育成を支援
        神奈川県産業技術センター     
〜募集は終了いたしました〜

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


◆神奈川県では、県内中小企業の技術人材育成を支援する事業を、大学・産業界と連携して実施しており、平成27年度の「高度技術活用研修」受講生を募集します。 技術の高度化や新技術開発を担う中核技術人材の育成にご活用ください。
◆「機械技術科」 「材料化学科」 「電子技術科」の3学科あり、それぞれ10カ月に亘って関連技術を系統的に学べる、他に類を見ない内容です。経験豊かな講師による講義と、センター職員による実習により、様々な技術の基本を習得することができ、修了生から好評を得ています。 また関連技術全般の総復習をすることで、産業構造の変化に対応できる技術力を養うことも可能です。

  1. 受講料 :各学科 135,000円(テキスト代、実習費含む)
  2. 募集締切:平成27年5月12日(火)
  3. 研修期間:平成27年6月〜平成28年3月
  4. 研修日数:約40日、原則週1日(土・日・祭日除く)
  5. 研修時間:
    • @1時限(9:30〜12:00)
    • A2時限(13:00〜15:30)
    • B3時限(15:40〜18:10)
  6. 研修会場:神奈川県産業技術センター
  7. お問合せ及びお申込み:神奈川県産業技術センター 技術支援推進部 交流相談支援室
           住 所:海老名市下今泉705−1 〒243−0435
           電 話:046−236−1500(代表)
           FAX:046−236−1527
  詳細はこちらをご覧ください(神奈川県産業技術センターホームページへ)







Copyright © 2011 All right reserved.