このページのトップに戻る
歯車の図

川崎市工業団体連合

    (更新日:2016.09.12)
川崎市工業団体連合会
川崎市工業団体連合会は、その前身である川崎市工場振興連合会が昭和23年(1948年)に設立され、ものづくり都市かわさきの発展と歩みをともにしてき ました。平成12年に浅野町工業団地組合連絡協議会、大川町産業振興連絡協議会、川崎南工場振興会、協同組合高津工友会、一般社団法人川崎中原工場協会、 一般社団法人川崎北工業会、下野毛工業協同組合の7団体の連合体として、現在の川崎市工業団体連合会となり、会員企業・団体はもとより、川崎市をはじめとする関係官庁との連携により、会員企業・団体の発展に寄与するとともに、川崎の工業界、ひいては地域産業・経済の発展に貢献するべく活動しています。平成27年4月1日より、川崎南工場振興会と川崎労務管理協会が組織統合したことに伴い、川崎南工場振興会に替わり新に川崎労務管理協会が会員団体となりました。

news

Copyright © 2011 All right reserved.